中古トラックを売る際に必要となる書類について

中古トラックの売却時には、必要となる書類があります。
売却を決めた場合には、しっかりと準備しておきましょう。

必要書類は、委任状や譲渡証明書、印鑑登録証明書です。
また、自動車検査証や自動車税納税証明書、自賠責保険証明書も必要です。

さらに、ナンバープレートが緑色の場合は事業用自動車等連絡書も準備しましょう。

リサイクル料を支払い済みの場合は、リサイクル券が必要となります。

さらに、車検証上での所有者欄記載住所と現住所が異なる場合には、
商業登記簿謄本か住民票も場合によっては必要となります。

ナンバーが無い場合や一時抹消されている場合には、
登録識別情報等通知書が必要となります。

委任状は、陸運局に実際に手続きをおこなう方が所有者でない場合に必要となります。
通常買取業者が手続きをおこないます。

委任状は、国土交通省のサイトなどからダウンロードします。
委任状の書き方は、受任者住所や受任者氏名は中古トラックの買取業者名になります。
業者に確認してから記入しましょう。

また、○○の申請に関する権限を委任します。の○○部分には、
名義変更の場合は移転登録と記入します。
変更登録や抹消登録などの種類もありますので、業者に確認してから記入します。

自動車登録番号又は車台番号の記入欄には、
自動車のナンバーか車検証に記載がある車台番号を記入します。
一般的には、車台番号を記入します。

記載日欄には、記載した日付を記入します。
委任者氏名・住所欄には、ご自身の氏名と印鑑証明に記載されている住所を記入します。
捺印は実印でする必要があります。
訂正がある場合は、面倒ですが新たな用紙に再度記入しましょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
中古トラックは買取も販売も同じ業者を選ぶ

今使用しているトラックを売って、新しいトラックを購入したい。 そう考えている人がいたとしましょう。 …

未分類
トラックを買い替えるタイミング

トラックを買い替えるタイミングが難しい、そう思っている事業主は多いのではないでしょうか? 耐用年数が …

未分類
トラックの自動車税について

自動車税とは、自動車を所有する事で発生する税ですから、当然トラックにも自動車税はかかります。 そして …