不動車・故障車でも売れる理由

中古トラックを売りたいと思っても、さすがに不動車や故障車だと売れないから廃車にするしかない。
そんなふうに考える人もいるかもしれません。
中古トラック買取業者にもよりますが、どんな状態のトラックでも買取してくれる業者は存在します。

不動車や故障車であっても、修理をすれば動くようになるかもしれません。
そうすれば、また現役のトラックとして活躍する事ができます。
でも、事故車の場合は、動いたとしても後から不備が出るかもしれない、だから売れないだろう。
そう思うかもしれませんが、事故車であっても買取してもらえます。

まさか、事故車のままだと売れないから、修理をした後、事故車である事を隠滅して販売するのでは?
そんな不安を持つ人もいるでしょう。残念ながら悪質業者の場合、
事故車を安く買取、隠滅して販売するケースもあります。
しかしまっとうな業者はそのような悪質な手口は行いません。

事故車は事故車として、ちゃんと需要があるのです。
日本国内では、事故車である事は敬遠されて、売れない要因となりますが、海外市場ではそんな事はありません。
海外市場では、日本のトラックは高性能で、耐久性があると、事故車でも修理されていれば問題ないと考えるからです。
そのため、海外に販売ルートを持っていれば、不動車・故障車はもちろん、事故車であっても買取してもらえます。

またトラック単体としては、修理不可能な状態であっても、そのトラックのパーツは使えるパーツがあるはずです。
使えるパーツは需要があり、高く売れますし、またトラックの鉄などの廃材に関しては再利用される事も少なくありません。

なので、このトラックはさすがにもう廃車するしかないと思うトラックであっても、廃車をすればお金がかかります。
しかし、中古トラック買取業者に買取してもらえれば、逆にお金をもらう事ができます。この差は大きいですよね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
中古トラックは買取も販売も同じ業者を選ぶ

今使用しているトラックを売って、新しいトラックを購入したい。 そう考えている人がいたとしましょう。 …

未分類
トラックを買い替えるタイミング

トラックを買い替えるタイミングが難しい、そう思っている事業主は多いのではないでしょうか? 耐用年数が …

未分類
トラックの自動車税について

自動車税とは、自動車を所有する事で発生する税ですから、当然トラックにも自動車税はかかります。 そして …