ネットオークションのメリットとデメリット

例えば着なくなった洋服や、使わないキッチン用品など、不要になったものをネットオークションで売った経験がある。
そんな人も多いでしょう。個人が気軽に利用できるネットオークションのサイトも増えています。

しかしながら、実はネットオークションで、中古トラックまで売却する事が可能だって知っていますか?
中古トラック販売業者を介さずに、個人間のやり取りとなるわけですから、中間手数料が発生しません。
思わぬ高値で売る事ができるかもしれません。

では、ネットオークションのメリットとデメリットについて、紹介したいと思います。
まずメリットは、誰でも参加する事ができ、高く売る事が可能な点です。
しかし、実はネットオークションには、デメリットがたくさんあります。

まず金銭的なトラブルが、発生する可能性があります。
中古でもトラックの価格は高額ですから、事前にしっかり金額や支払い方法を確認しておく必要があります。
また、名義変更のトラブルも多発しています。
中古トラック買取業者では、面倒な手続きは業者がしてくれますが、
ネットオークションの場合は全て自分でしなければいけません。
そのため名義変更がされていなかったら、4月に自動車税が発生してしまいます。
また名義変更されないまま、購入者が交通違反を起こしてしまうと、名義人の責任になるので注意して下さい。

また途中でいきなりキャンセルされてしまったり、受け渡ししてからクレームに発展するケースも少なくありません。
中古トラック販売業者では、販売する前にトラックの整備を行いますが、素人同士のやり取りでは、それができません。
なので購入直後の故障の発生率が高いのです。
思わぬ高値で売れる可能性もありますが、やはり、トラブルやリスクは高いと言えるでしょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
中古トラックは買取も販売も同じ業者を選ぶ

今使用しているトラックを売って、新しいトラックを購入したい。 そう考えている人がいたとしましょう。 …

未分類
トラックを買い替えるタイミング

トラックを買い替えるタイミングが難しい、そう思っている事業主は多いのではないでしょうか? 耐用年数が …

未分類
トラックの自動車税について

自動車税とは、自動車を所有する事で発生する税ですから、当然トラックにも自動車税はかかります。 そして …