トラックの自動車税について

自動車税とは、自動車を所有する事で発生する税ですから、当然トラックにも自動車税はかかります。
そして自動車税の金額は、用途、総排気量、最大積載量によって決まります。
つまりトラックは、普通自動車と比較して、自動車税が高くなると言えるでしょう。
また平成14年度からは、自動車グリーン税制が実施されています。
まだあまり世間に浸透していませんが、自然環境に優れたトラックは、新規登録の1年間は自動車税が減免されます。

期間限定とはいえ、お得な制度のように思えるかもしれません。
しかし逆に、自然環境に優れていないトラックに対しては、納税金額が10%高くなります。
新車を購入してから、11年以上のディーゼル車、もしくは13年以上のガソリン車とLPG車は、その前に売ってしまった
方がお得になります。

自動車税の金額は、使用頻度は関係ないため、
仮に1年間全然トラックに乗っていなかったという場合でも自動車税は発生します。
つまり、乗らないトラックは所有しているだけで、無駄な税金を支払う事になってしまうのです。

当然、中古トラックとして、早く売った方が得です。
そして覚えておいて欲しいのが、自動車税の課税対象は4月1日の車の所有者となってしまいます。
3月は自動車メーカーの決算月であり、また中古トラックが売れる時期でもあります。
そのため3月に通常よりも、高価買取に力を入れている中古トラック業者は増えます。

この自動車税が発生する前、中古トラックが高価買取してくれる、このタイミングで売らない手はないですよね。
また中古トラックを3月で売り、4月1日にはすでに所有をしていない状態であっても、
所有者名義が変更されていなければ名義人に納税の義務が発生します。
優良な中古トラック買取業者であれば、名義変更の手続きをしないなんて事はありえません。
しかし中には悪質業者で、名義変更すら行っていないケースがあるので、売った後に名義変更がされたかどうか、確認をして下さい。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
中古トラックは買取も販売も同じ業者を選ぶ

今使用しているトラックを売って、新しいトラックを購入したい。 そう考えている人がいたとしましょう。 …

未分類
トラックを買い替えるタイミング

トラックを買い替えるタイミングが難しい、そう思っている事業主は多いのではないでしょうか? 耐用年数が …

未分類
ネットオークションのメリットとデメリット

例えば着なくなった洋服や、使わないキッチン用品など、不要になったものをネットオークションで売った経験 …